旅行

【旅館紅鮎(滋賀)】レビュー!琵琶湖に面した客室とおもてなしの心に感動!

滋賀県長浜市にある「旅館紅鮎」。

一面に広がる琵琶湖の大きさに日常を忘れ、ゆったりと時間の流れも忘れて疲れを癒やすことができる温泉施設です。

そして旅館の皆さんの温かいおもてなしの心には、また訪れたいと思う感動を覚えます。

おもてなしと琵琶湖の風景に癒やされる、「旅館紅鮎」へ行ってきました!

旅館紅鮎(滋賀)の妊娠中でも安心して利用できるおもてなしの心に感動!

最寄りの駅のJR高月駅に着いたら、専用のバスで迎えに来てくれます。

バスが来るのは西口なので、東口に行かないようにご注意ください。

駅から旅館紅鮎までは約10分。

到着するとチェックインまでの待ち時間にオリジナルの紫蘇ジュースのサービスがあり、来るまでの疲れを労ってもらったような優しさを感じます。

客室はどこか懐かしさを感じる和室で、豪華な部屋の特別感とは対照的に素のままの自分でいられる、例えるなら「実家」に帰ってきたような安心感がありました。

旅館紅鮎,客室

寝床はベッドではなく、布団でした。きっと和室だからですね。私はあまり布団に慣れていなかったので、敷布団が薄いようにも感じました。

また嬉しいのが室内にあるマッサージチェア。

何度でも使えるので、着いてからすぐに使い、食事や温泉の合間にも使わせてもらいました。

部屋のサービスでお茶やドルチェグストを楽しむことができ、最中などのお菓子も置いてあります。

妊娠していた私ですが、ノンカフェインの飲み物が必要かと聞いていただき、カフェインが入っていない妊婦にもいいとされるルイボスティーを、ボトルで何度もサービスしていただきました。

妊娠してからすごく喉が渇くようになったので、ボトルでいただけるだけでもありがたいのに、本数を忘れるほどサービスしてくださいました!

おかげで飲み物の種類を気にすることなく、飲みながらゆっくり過ごすことができました。

ここで挙げたのは小さなことかもしれませんが、そういう仲居さんたちの心遣いが至るところに感じられて、そのおもてなしの心には感謝を通り越して感動しています。

体だけでなく心も癒やされたいと思った時は、ぜひ旅館紅鮎に行ってみてほしいと思います。

妊娠中だったので私達は利用できませんでしたが、1階にはバーもあって美味しそうなお酒が豊富でした。

次回訪れる際は、そちらも利用したいと思っています。

旅館紅鮎(滋賀)の琵琶湖が一望できる半露天風呂で開放感を味わえる!

室内には半露天風呂があります。

旅館紅鮎,半露天風呂

室内の温泉は24時間いつでも楽しめるので、何度も入れるのが嬉しかったです。

気をつけていただきたいのは、無加水ではあるものの加温が必要な点です。入る少し前には温めておかないと、温泉の温度に驚いてしまうと思うので、ご注意ください。

旅館紅鮎で入ることのできる尾上温泉の泉質は、美肌作用のあるナトリウム炭酸水素塩泉で、肌がしっとりするので女性には特におすすめです。

大浴場も男女別でありました。

部屋にある温泉も大浴場も目の前には琵琶湖が広がっていて、永遠に続いているかのように思える水面とそこに浮かぶ竹生島をぼーっと眺めていると、小さなことでくよくよしている自分がちっぽけな存在に感じます。

旅館紅鮎,琵琶湖,竹生島

そこになんとも言えない開放感があり、時間を忘れて見入っていました。ここでも体だけでなく心も癒やされたと思います。

アメニティは部屋にも付いていますし、大浴場でも借りることができます。

また、女性用の浴衣は室内に付いている物もありますが、その他に自分で好きな柄を選んで着ることができる浴衣も沢山揃えてありました。

この浴衣がまた可愛いんです!

せっかくの旅行ですので、ぜひお好みの浴衣を選んで楽しんでください。

旅館紅鮎(滋賀)の料理の感想

夕食

旅館紅鮎,夕食,鍋

メインとしては鮎料理だと思うのですが、私達は魚があまり好みでないので、黒毛和牛のすき焼きのコースを頼んでいました。

前菜もしっかりあり、お造りは鮎でした。メインの黒毛和牛のすき焼きはとても美味しかったです。

希望をすれば、味付けも仲居さんがしてくれました。

部屋まで料理を運んできてもらうのに1人3,000円かかりましたが、味付けの他にも細やかに心配りしていただけるので、素敵な思い出になったことを考えると、そこまで高いとは感じませんでした。

うどんやご飯のサービスもありました。生卵が足らなくなってしまい追加注文しましたが、そちらは有料でした。

デザートもしっかり付いていて、フルーツゼリーと抹茶のお餅のアイスでした。

デザートも美味しかったし、大満足です!

朝食

旅館紅鮎,朝食

朝食は野菜を中心としたメニューでした。

蕎麦やおかゆもついていて、胃にも妊婦の私にも優しかったです。

蒸し野菜はドレッシングにつけて食べました。鮭や豆腐や味噌汁なども付いていて、健康に良い朝食でした。

デザートはフルーツカクテルが付いていました。飲み物は1杯だけリンゴジュースをサービスでいただきました。

小町弁当のような容器に入っていて、見た目も楽しめました。

旅館紅鮎(滋賀)の場所

  • 住所   〒529-0364 滋賀県長浜市湖北町尾上312
  • TEL   0749-79-0315
  • FAX   0749-79-1265
  • HP https://www.beniayu.com/
  • アクセス 電車:JR高月駅から送迎バスで約10分
         車 :木之本I.Cから約10分
  • 駐車場  20台

旅館紅鮎(滋賀)のまとめ

  • 旅館紅鮎の仲居さんたちのおもてなしの心やサービスに感動!
  • 実家に帰ったような和室の雰囲気に安心感がある
  • 温泉から眺める琵琶湖の風景に体も心も癒やされる!
  • 女性に嬉しい泉質や浴衣の豊富さにテンションが上がる!
  • 食事も美味しく体に優しい朝食にも満足

妊婦さんにも安心して楽しんでいただける「旅館紅鮎」。

のんびりゆったり自分らしく過ごしたいという方に、特におすすめな温泉施設です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です